カテゴリ:
新型コロナワクチンは接種希望者には

日本ではほぼいきわたったようだし

最近では感染者数も抑えられている


今度は「インフルエンザの接種されますか?」

のお尋ねが母アキ子氏の介護施設から送られてきた


お尋ねと言っても

集団生活だし「しません」という選択肢は

事実上ない


身内が改めて診療所に連れて行かなくていいんだし

施設内で打ってくれるなら

ぜひお願いします

ありがたやありがたや


document_vaccine_sessyuken




・・・思えば二年前の冬

アキ子氏が認知症でありながら

まだ自宅で過ごしていたころ

インフルエンザの予防接種をかかりつけの診療所で

受けたのにそのことが記憶から抜け落ち

再び診療所へ出向いたらしい

「あそこの病院はインフルエンザの予防接種を

打ってくれない」

「理由を聞いてもゴニョゴニョ言うだけで

なんか隠している!」

と疑心暗鬼に文句を言いまくるので

おかしいな・・・と思うと家の中に

接種したという半券が残っていた



念のため確認しようと診療所に出向くと

用件と苗字を言っただけで受付の人は

書類を見ることもパソコンの履歴を調べることもせずに

「ああ はい 受けてますね」

と返答があった


そこからはアキ子氏とどんなやり取りがあったのか

こちらが何かを聞くという隙もないほど事務的で

そっけなかった


よほどのことがあったのだろうな


とは察せられた

お詫びを言う隙も無かったよ(^^;)


しかしこれまた違う病院に行っていれば

問診して再度打ってしまったのだろうか?


もうマイナンバーカードにでも記録を

入れておくべきじゃない
ご老人は作るだけでも大変か~

こういう人は母アキ子氏に限らず

全国に何人もいるはず




施設に入ればればこういった心配はなく任せられるし

こちらも市役所から問診票を取り寄せる手間ぐらい

軽いものだ


接種証明を送れば後日 補助金も振り込まれる

ありがたいことです



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村