アーカイブ

2021年04月

カテゴリ:
アキコ氏は80代半ばになっても

ちょっとそこまで買物に行くのはもちろん
 
下の郵便受けにチラシを取りに行く時でさえ

お化粧をしている

お化粧といっても


ファンデーション
眉毛を少し
口紅

だけでアイラインやアイシャドウ

チークなどは若いころから全く使っていないし

価格もごくごくフツーの物で

こだわりはない

でも 必ず塗っている



そんなある日

また家の電話が鳴りアキコ氏より

「ファンデーションがないのよ」

というので

もうなくなったのなら買ってくるよ

と答えると

中身がなくなったのではなくコンパクトごと

なくなったのだという

どこかに置き忘れたんじゃないの?

とかカバンの中や洗面所を探すように言ったけど

「ない!」というので

後で探しに行くといって電話を切った

またまた

面倒くさいなあ

と思いつつ到着して

机の上やリビング周りを探すも見つからない

ところが 洗面所に行くと台の上にポンと

置いてある

「ここにあるよ!」

とアキコ氏を呼ぶと

えっ!!!と驚いた後

さっきまでそんなところになかった

の一点張り

いや でも 実際あるし・・・

その後に言われた言葉が

「あんた ファンデーション欲しかったら

あげるのに! 勝手に持って帰らんとって」

はあ?

こんな理不尽なことの繰り返しが始まった(;´Д`)



PVアクセスランキング にほんブログ村











 

たまには楽しい話題も ない?

カテゴリ:
いつもいつも アキコ氏への不満悪口を書いていたら

自分も疲れてきちゃった

ババ子も今は楽しいこともあるのだから 

何か前向きの楽しい話題はないかな?

と思ったら ・・・

世の中はコロナ禍で楽しいことなんて

なかなかないわね

趣味のストレッチは 続けているものの

なんだかムクムク太ってきたの

座るとパンツ類きつーい!

metabolic_woman


「ダイエットしてリバウンドありません エッヘン」

なんてこと言ってた自分を責めるわ(*^_^*)



動いても痩せにくい体質なので

やはりここは食事制限か?と思うんだけど


食べることは一番の楽しみだし・・・




ババ子の最近食べたおいしいものは


イリエのクリームパン

デメルのザッハトルテ

小倉山荘の嵯峨野焼

シーキューブの焼き菓子

ツマガリのクッキー

リクローオジサンのねじりパイ

ハーブスのチョコスポンジにイチゴが乗ったケーキ

もう 数えきれないほどよ

あれ?なんで写真撮ってないんだろう

面倒くさいから


毎日何かしら食べてるんだからそりゃ体重も増えるわな


でも食べることが今のババ子の生きる楽しみの一つ!

うちの犬と同じレベルです(;´Д`)




これからは写真を撮って

少しがっつくのをカロリーを摂りすぎるのを

自制するわ



ちなみに昨日のおやつは

鯛とマグロとサーモンのお刺身

でした  

何でやねーん!?

タンパク質とってカロリー低めのお値段高めかと・・・(*^_^*)

PVアクセスランキング にほんブログ村








いいな♪と思ったらクリックしてね
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シニアのシンプルライフへ
にほんブログ村



来たー!物忘れじゃない忘れ方

カテゴリ:
この日もアキコ氏をスーパーに

車で連れて行って

買い物を済ませやっとこさで帰宅した

すると間もなくアキコ氏から電話がかかってきた

「あんた 買ってきたもの持って帰った?」

と聞かれたので


「え? 冷蔵庫に入れるものは入れたし

それ以外はキッチンに置いてるよ」

と答えると


「それが何もないのよ! 

持って帰ったのと違うの?!」

と興奮気味に語るので

何のことを言っているのかよくわからないまま

とりあえずもう一回見に行くと答えて

面倒くさいなぁ・・・

と 思いつつ アキコ氏の家に向かった


claimer_obasan (1)


そして到着

いったい何がないのか?と尋ねると

「全部よ全部 

買ってきたものが何もないのよ!」


と叫ぶので 冷蔵庫を見ると 買ってきたものは

そのまま収まっていた

「ここにあるよ?」

と冷蔵庫の中を指さすと

「え?」と怪訝そうなアキコ氏

そしてほかの物もキッチンの床に置いたものは

そのままあった


「さっきまでなかったのに 

あんたが今持ってきて入れたんじゃないの?」

というので


「そんなことするわけないでしょ 


買ってきて帰りに入れてそのままよ」

と答えたけれど

いや そんなはずはないと

アキコ氏はぶつぶつ言っていた


壮大な勘違いか物忘れだ

と思いながらも

なんだか自分が疑われていることを

腹だたしく思いながらも家に帰ったの


そのことを夫に話すと 

「今日は特別暑かったからお義母さんも

疲れていたんじゃないの?」

とその日はそういうことにしておいた


でもそれが明確な始まりだった

と今では思う(;´Д`)


PVアクセスランキング にほんブログ村


いいな♪と思ったらクリックしてね
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シニアのシンプルライフへ
にほんブログ村
















そしてまた言ってるわ⁉

カテゴリ:
その頃の母 アキコ氏は

「近所の○○さんが私の服を欲しがるので

しょうがないからあげたわ」

「このままじゃ身ぐるみ迄はがされそうだ」

とか

「上の階の幼稚園に言っている子どもが

うちに来たい来たいというので

来たら来たで家で食べさせてもらえないのか

チョコレートを欲しがって欲しがって

帰りにも持たせてやったわ」

そんなことばかり言っていた

認知症がはじまっていたのかな?


でもね 


外面がいいから アキコ氏の心のうちは

わからない人は多いけど

昔からそんなことは平気で

裏では言う人だったのよ



だからババ子もそれが認知症の症状

なんて思ってもいなかったの

こういう性格だから
って

思い込んでた
 

そして益々アキコ氏の事を疎ましく思っていった

uwasa_warui




色々な陰口を言われていた人たちは

何かお菓子やお礼を

持ってきてくれていたようだから

このアキコ氏に付き合わされていたのだろうと思う


その頃はそれが

「認知症のおばあちゃん」

と認識して合わせてくれていたかどうかはわからないけど


本当に申し訳ありません(;´Д`)



そして一気に症状が進むあの暑い夏がやってきた


PVアクセスランキング にほんブログ村












被害妄想は人と関わりたいから?

カテゴリ:
母 アキコ氏は昔から人の悪口ばかり言う

じゃあ 

そんな嫌な人と関わらなきゃいいのに

と 思うのに自分から関わりに行く

「ひっそり暮らす」

ということが出来ないのだ



いつも周りに言うことを聞く人を据えて


自分がリーダーになって物事を進めたい人

間違っても

「年寄りで何にもわからないのでお任せします」

なんてタイプではない


osyaberi_obaasan2




80半ばにもなると誰もマンションの総会なんて

委任状だけ出して出席はしないけど

アキコ氏は必ず出て質問の一つもして

周囲の人に

「ホォ~」と言わせなくては気が済まないのだ

それはあくまでも年の割にはというホォ~なんだけど


自分は

周囲の年寄りとは違うんだ

という気持ちが人一倍強いの




しかしだんだん年を重ねて

それが出来なくなってきていた


それは誰でもそうなっていくものだと思うけど

アキコ氏にはそういった

「老い」や「寂しさ」


というものを自分の中に受け入れられなかったし

ババ子も娘として年々気難しく

わがままに老いていく

母を受け入れることが出来なかったの



それが益々アキコ氏自身 

そして周りを取り囲む環境を

ややこしくしていった



ババ子はいつも母親を反面教師としている


そして最近自分に言い聞かせるのは

「まず自分を疑え」

自分を信じることも若い時はもちろん大切だけど

別の意味で日常の些細なことの変化や

人との気持ちの行違いは 

まず自分に勘違いや落ち度があるんじゃないか

と疑うことは必要だわ




そして昔の人はやはりいいこと言ってる

「老いては子に従え」と(;´Д`)




PVアクセスランキング にほんブログ村



せっかちババアの100年生きたらどうすんの? - にほんブログ村




















日記・雑談(50歳代)ランキング





このページのトップヘ

見出し画像
×